mayueverydayの日記

毎日を大事に暮らしたい(*´∀`*)人生案外短い

お世辞や迎合は嫌い??それ損かも?

みなさん普段お世辞は使いますか?

 

私はお世辞や迎合は嫌いなタイプでした…

お世辞って結局上部だけで本心じゃないじゃーん

って思ってしまうタイプでした。

ですが、これを知ったら

特に社会では、お世辞や迎合も必要なんだと分かりました。

 

それは

「お世辞は誰も傷つけない」

コミュニケーションとして上手く使いこなせたほうが得な事が多いからです。

会社で「ゴマスリ野郎」なんて言われてしまうかもしれませんが、悪い気はしないのでこうした人のが出世も早いのが現実...

そして、もしその職場を良くしたいのであれば、自分が上にいくしかないということ。

 

ただ、見え透いたお世辞は不快感を抱くことも

使い方さえ気をつければ、ビジネスやもちろんプライベートでも人間関係がうまくいくことも!

 

迎合行動パターン

  • 賛辞「お世辞を言いヨイショする」
  • 鬼下「自分を鬼下することによって、相手をもちあげ、優越感を抱かせる」
  • 同調「相手の意見に同調する」
  • 親切

ただし、使い方によっては不愉快にさせてしまうことも

 

 

※うちの会社に、50代の男性で仕事はするのに役職がつかない方がいます。この方は、悪い人ではないが、ただ、くせものでかなり好き嫌いが激しく、迎合が全くできないタイプです。いくら仕事を頑張っていても下の立場で偉そうにしてても、結局出世しないと権限はないし、損だということだと日々感じています。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡何かの参考になれば幸いです。ぜひ読者登録の方もよろしくお願いします。

 

「PR」

「PR」